歯の消しゴムの効果は?本当に歯は白くなるの?おすすめ商品も紹介

歯の消しゴムの効果は?

簡単に自分で歯を白くするアイテムに「歯の消しゴム」がありますが、果たして本当にホワイトニング効果があるのでしょうか?

この記事でわかること
  • 歯の消しゴムで歯が白くなるのか?
  • 歯の消しゴムのデメリットは?
  • おすすめの歯の消しゴムは?

など、この記事を読めば「歯の消しゴム」について理解が深まりますので、是非よんでくださね!

目次

歯の消しゴムとは?どんな効果があるの?

歯の消しゴムとは?どんな効果があるの?

歯の消しゴムは、歯の表面に付着した軽い着色汚れを取り除くためのアイテムです。歯磨きでは除去しにくいタバコのヤニやコーヒー、紅茶などの色素が付着した歯を、歯の消しゴムを使うことにより落とすことができます。また、歯垢の除去にも役立ちます。

歯の表面の着色汚れを落とせる

歯の消しゴムを使うことで、歯の表面に付着した軽い着色汚れを取り除くことができます。タバコのヤニやコーヒー、紅茶などの色素が付着した歯を、歯磨きではなかなか除去しにくい場合にも、歯の消しゴムを使うことでスッキリと落とすことができます。また、歯垢の除去にも役立ちます。

しかし、歯の消しゴムを使いすぎると、歯の表面を傷つけたり、エナメル質を削ることになり、歯が黄ばんだり、逆に黒ずんだりすることがあります。適度な使用量に留め、正しい使い方をするようにしましょう。

気になる箇所にアプローチできる

歯の消しゴムは、細かい部分や奥歯など、歯ブラシでは届きにくい箇所にもアプローチできます。歯の消しゴムを使うことで、歯ブラシだけでは落としにくい汚れをしっかりと除去することができます。しかし、歯の消しゴムだけに頼らず、歯ブラシと併用することで、より効果的に歯の健康を保ちましょう。

軽い着色汚れならすぐに効果が現れる

歯の消しゴムを使うことで、軽い着色汚れであればすぐに効果が現れます。また、歯の消しゴムは手軽に使えるため、忙しい朝や外出先でも簡単に使用することができます。ただし、汚れが取れているかどうかを確認するために、歯科医師の定期的なチェックが必要です。

歯の消しゴムのデメリットと注意点

歯の消しゴムには、いくつかデメリットや注意点があります。

日常的に使わないようにする

歯の消しゴムは、歯の表面に付いた軽度の汚れを取り除くのに役立ちますが、過剰な使用は歯を傷つける可能性があります。歯の消しゴムに含まれる研磨剤が歯のエナメル質を削ってしまうと、歯が黄ばんだり、逆に黒ずんだりすることがあります。そのため、歯の消しゴムを使用する際には、適度な使用量に留めるようにしましょう。歯の消しゴムを1日1回使用し、歯科医師の指示に従って使用量を調整しましょう。

過剰に擦らないようにする

歯の消しゴムを使う際には、適度な力でゆっくりとこするようにしましょう。力を入れすぎると、歯の表面を傷つけたり、エナメル質を削ることになります。歯茎を傷つけることもあります。歯の消しゴムを使う際には、歯表面に対して45度の角度で使用することをおすすめします。また、まっすぐに擦るのではなく、軽く左右に動かすようにして、汚れを落とすようにしましょう。

適度な使用量と力で歯の消しゴムを使用することで、歯の健康を維持しながら、効果的に汚れを落とすことができます。ただし、歯の消しゴムを使う際には、歯磨きの代わりにはならないため、歯磨きと併用することが大切です。

歯の消しゴムの正しい使い方について

歯の消しゴムの正しい使い方

歯の消しゴムを正しく使うためには、次のポイントに注意する必要があります。

歯磨きをして歯表面の水分を取る

歯の消しゴムを使う前には、まず歯磨きをして歯表面の水分を取り除きます。歯の表面に水分が残っていると、歯の消しゴムが滑りにくくなってしまいます。また、歯磨きをすることで、歯表面の汚れも取り除くことができるため、歯の消しゴムの効果をより引き出すことができます。

気になるところを歯の消しゴムで擦る

歯の消しゴムを使う際には、気になる箇所をしっかりと擦っていきます。歯の消しゴムは、歯ブラシでは届きにくい箇所にもアプローチできるため、細かい部分や奥歯など、歯ブラシだけでは落としにくい汚れを除去することができます。ただし、力を入れすぎないように注意し、適度な使用量に留めるようにしましょう。

終わったら口の中をゆすぐ

歯の消しゴムを使った後は、口の中をしっかりとゆすぎましょう。歯の消しゴムで落とした汚れが口の中に残ってしまうと、口臭の原因になってしまいます。また、歯の消しゴムを使用する際には、歯ブラシと併用することで、より効果的に歯の健康を保つことができます。

歯の消しゴムのおすすめランキング(アマゾン)

SaleBestseller No. 1
広栄社 クリアデント歯のピーリングスポンジ(ブルー・ピンク指定不可) 3個 (x 1)
  • ミクロン成型の圧縮メラミンフォームが、歯ブラシだけではおちにくい歯の表面に付いた汚れやくすみを落とします。
  • 原産国 : 日本
  • 原材料 : 清掃部・・圧縮メラミンフォーム 本体・・・・ポリプロピレン
  • 内容量 : 3個入り
  • ブラント名: 広栄社
Bestseller No. 2
JDBネットワーク ステインバスター 2本セット 歯の消しゴム 汚れ落とし 歯の汚れ取り タバコのヤニ ステイン しつこい汚れ除去 歯の裏側 すき間 歯間 クリーナー
  • ✅歯の本来の白さを復活させるホワイトニング消しゴム
  • ✅歯の「表」「裏」「間」の汚れを除去
  • ✅中国製
  • ✅2本セット
  • ✅歯の黄ばみ、ヤニ、ステインなどを除去します。
Bestseller No. 3
ミュゼホワイトニング ポリリンキューブ ミントの香り (1回分×3包)
  • 商品サイズ (幅×奥行×高さ) :93×12×127
  • 内容量:1回×3包
  • ブラント名: ミュゼホワイトニング(MUSEE WHITENING)
  • メーカー名: 西尾
  • 原産国名: 日本
Bestseller No. 4
エビス ステインイレイサー スリム 1本
  • 原産国 : 日本国
  • 内容量 : 1本入り
  • 商品サイズ (幅X奥行X高さ) : 218mm×60mm×12mm
Bestseller No. 5
OLUAGE 日本製 歯 白く 美しく NEW デンタルイレーサー 着色 ステイン 口臭 歯垢 ヤニ 取り ホワイトニング 消しゴム 2本入 (ブラック&ホワイト)
  • 【日本製】歯を美しくする消しゴム デンタルイレーサー ブラック&ホワイト
  • 【2本入】日常の汚れにはソフトタイプ、頑固な汚れにはハードタイプ
  • 【隙間に】ペンシル型のハードタイプは、隙間や際、奥歯等に届き汚れを落とせます
  • 【美白】歯磨きでは落としきれない歯垢や、歯に着色した茶渋・ヤニ等のステイン除去に
  • 【爽やか】ペパーミントの香りとキシリトール配合で後味がすっきり爽やか

歯の消しゴムに関する良くある質問

歯に消しゴムは良くない?

歯の消しゴムを過剰に使用すると、歯を傷つける可能性があります。歯の消しゴムに含まれる研磨剤が歯のエナメル質を削ってしまうと、歯が黄ばんだり、逆に黒ずんだりすることがあります。そのため、適度な使用量に留めるようにしましょう。また、歯の消しゴムを使用する際には、歯磨きと併用することが大切です。

歯の茶渋は消しゴムで取れる?

歯の消しゴムは軽い着色には効果がありますが、歯の茶渋を落とすためには適していません。歯の茶渋を落としたい場合は、ホワイトニング歯磨き粉や歯科医院でのホワイトニングがおすすめです。

歯の消しゴムは軽い着色には効果があるが、使いすぎには注意が必要

歯の消しゴムは、軽い着色には効果がありますが、使用頻度や量によっては歯を傷つけたり、歯茎を傷つけたりすることがあります。そのため、歯の消しゴムを使う際には、適度な使用量に留めることが重要です。

また、歯の消しゴムを使用する際には、正しい使い方に注意することも大切です。歯の表面を削らないように、適度な力でゆっくりとこするようにしましょう。また、歯の消しゴムを使用した後には、歯ブラシでしっかりと磨き上げることも忘れずに行いましょう。

以上のポイントを守り、正しい使い方をすることで、歯の消しゴムを安全かつ効果的に使用することができます。ただし、歯の消しゴムだけに頼らず、定期的な歯科医院のチェックや歯磨きで、歯の健康を保つことを忘れずに行いましょう。

今回は歯の消しゴムについて書きましたが、歯を白くする方法は他にもたくさんあります。

歯を白くしたい方はこちらの記事も参考にしてくださいね。

目次